安全面の対策はどうなっていますか?
11月開催のTAMABA100については招待制かつ「死ななさそうな人」が対象でしたが、今大会はフリーエントリーで、MF出場者でも色んなレベルのランナーがいるので、ギリギリ完走のランナーや山岳経験の浅いランナーは危ないと思うのですが…

安全面につきましてはIBUKI GPSを使って、全員をGPS端末で確認します。
また今大会は11月開催のTAMABA100と比べると、危険な箇所や累積標高もかなり低く設定しております。

IBUKI GPSは各自で用意でしょうか?

IBUKI GPSについてはこちらで準備させていただきます。競技規則に記載されている内容を確認の上、モバイルバッテリーの準備をよろしくお願いいたします。コードもこちらで用意します。

新型コロナウイルの感染が拡大してますが、蔓延防止地域からの参加は可能でしょうか?また緊急事態宣言が発令された場合の措置はどうなりますか?

問診票に記載されている内容をクリアしていれば参加は可能です。緊急事態宣言が発令されても大会自体は開催する予定です。ただし、競技規則にも記載している通り大会側は新型コロナウイルスに関する一切の責任を負いませんので、自己責任で判断して下さい。

中止の場合はどのような連絡が来ますか?

中止となった場合はホームページ、Facebookで公開の上、お申し込みいただいたメールアドレスに中止の旨を連絡させていただきます。

デポバックの利用は可能ですか?

57km地点と104km&110km地点でデポバックが使用できます。

エイドの内容を教えて下さい?

57km地点と104km&110km地点では温かい飲み物や食事を提供できるようにしております。それ以外のエイドに関しては原則、チョコ、塩タブレット、コーラ、ポカリ、水といったような簡易的な物のみとお考え下さい。天王坂ウォーターステーションは水のみです。

会場付近のテント泊は可能ですか?

テント泊は可能です。

市街地でコース上から少し離れてコンビニを利用することは可能ですか?

自己判断で利用していただいて結構です。その際は車両等に十分注意して下さい。ただし、大幅なショートカットとみなされた場合はペナルティの対象となるのでご注意下さい。

駐車場と会場との距離はどのくらいですか?

ほぼ隣接しており20m程度です。

57km地点で車をデポバック代わりに使うことは可能ですか?

会場付近の指定駐車場に停めたのに限り、利用していただいても